サイトメニュー

脚痩せやワキガにも効果的

顔に触れる女性

ワキガや足痩せにも効果がある

毎日運動をすると体を引き締める事ができます。筋肉をつけるのは良いのですが、注意をしないといけないのが脚です。太ももやふくらはぎなどの脚の部位は筋肉がつきやすく、激しい運動をしていなくても立ったり、歩いたりするだけですぐに筋肉はついてしまいます。脚に筋肉が付きやすいのは、体を支えるためだからです。なので、普段あまり運動をしない方でも自然と脚の筋肉が鍛えられてしまうのです。しかし、脚が筋肉質になってしまうと脚が太く見られてしまいます。脚は筋肉が付きやすい上に、一度筋肉がついてしまうと落とすのに時間がかかります。楽して脚を細くしたいのであればボトックス注射の出番です。医師がふくらはぎが発達している部分を確認して、確実に脚が細くなるように的確な場所にボトックスを注入してくれます。注入する場所を的確に見極めてくれるので、バランスの良い綺麗な脚に整えてくれますよ。ボトックス治療で筋肉の働きが弱くなれば、普段通りに生活をしていても、脚の筋肉の発達を防いでくれます。ボトックス治療以外に脂肪吸引で脚を細くする方法はありますが、脂肪吸引だと痛みがあり、施術後に腫れる事もあります。しかし、ボトックス治療であればふくらはぎ部分に注射をするだけなので、脚が腫れる心配はほとんどありません。治療をして2週間程で効果が現れてきますので、筋肉が付きすぎた脚が細くなっていきます。運動や食事制限をしなくてもボトックス注射をしたら、簡単に美脚になれますよ。また他にもボトックスには、ワキガや多汗症にも効果があります。ワキガと多汗症の原因は、汗を分泌するエクリン汗腺と脇の下の臭いを放つアポクリン汗腺の働きも弱めてくれるので、脇の臭いを抑え、汗が出る量を減少してくれます。脇の臭いは、アポクリン汗腺から出た汗と脇の下の脂分や繁殖した菌が混ざる事で不快な臭いを放ってしまいます。家族や親戚にワキガの方がいれば、遺伝によってワキガになる事もあります。しかし、遺伝によるワキガもボトックス注射をすれば改善する事は可能です。汗が出る量が多いと脇の臭いも強くなっていきますので、脇の下にボトックスを注入するとワキガと多汗症両方とも解消できますよ。ワキガと多汗症の場合ですと治療して、3日目くらいから効果が出てきます。ボトックスが体内に浸透していくと不快な臭いを放つ事がなくなりますよ。脚痩せやワキガ、多汗症も持続効果は6ヶ月から1年間程です。ボトックスの効果が薄れてきたら、元の脚や臭いに戻ってしまうので、定期的に治療を受ける事を忘れないようにしましょう。